Sponsord by city of Sapporo

2022年1月9日(日)、1月10日(月・祝)開講!

G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO × 札幌市

プログラミングを通じて、北海道をリードするU20-Tech人材を輩出する2日間集中プログラム。
北海道全土の高校生~大学1年生募集!

Feature特徴

道内の高校生から大学1年生までのU-20世代向けに講座を提供。
「プログラミングでのモノづくり」を通して、Tech事業家を目指す人達のコミュニティづくりを促進します。

POINT 1

文系・初心者歓迎

「セカイを変えるサービスを生み出す」という強いモチベーションさえあれば理系・文系不問です。全20時間の講義に加え豊富なオンライン教材が2か月間利用できるなど、初心者がプログラミングを習得するための様々なシステムを準備しています。

POINT 2

現役エンジニアがメンター

G’s ACADEMYでは「日本からセカイを変えるようなサービスを生み出そう!」という理念のもと、国内TOPレベルのエンジニアが集結。その中でも今回は、G’s ACADEMY卒業生でもあり、全国の校舎で教鞭を取る大杉先生が直接指導。2日間で一気に見えるセカイが変わるでしょう。

POINT 3

受講料不要

本CAMPは「北海道からセカイを変える人材を輩出したい」という熱い想いから、札幌市のスポンサードで開催しています。よって、受講料は無料。ですが内容は通常のコース2週間分に相当するカリキュラムです。起業を目指す方はもちろん、IT起業への就職を目指す方にも最適なプログラムです。

POINT 4

学生起業もサポート

Tech事業家の輩出を目指す本CAMPでは、起業支援も行います。1日目の最後には、数々起業家をサポートしてきたFounderの児玉が直接指導する名物講義「事業企画講座」も。数々の講座終了後も引き続き起業アドバイスもOKです。

Intended対象者

野望に満ちた北海道の学生
将来的に起業をしたいと考えているため、新しいTechサービスのつくり方を学びたい!

北海道に貢献したい学生
北海道の課題を解決するようなサービスを作りたい!道内のスタートアップで活躍したい!

エンジニアとして活躍したい学生
一緒にTechなモノづくりに夢中になれる仲間と、北海道を盛り上げたい!

受講するにはエントリーフォームの書類審査があります
※2021年12月15日(水)エントリー締切

Scheduleスケジュール内容

2日間の受講後、1ヶ月間のオンラインでのもくもく会を経て、オリジナルアプリの発表会を行います。

※プログラムは予定ですので、変更になる可能性がございます。

【講座の到達目標】
プログラミングが『ものづくりツール』であることを体感で理解し、自分の意志で面白いものを創ることを目指します。これによって、ぐっとプログラミングが身近になり、プロダクトの仕組みを考える「コンピュテーショナルシンキング」を習得します。

【特徴】
・プログラミングの基礎だけでなく、実際のオリジナルアプリを作り出す講座です。
・自らの工夫やセンスを反映できるよう、すべてを教えられた通りに作るのではなく、チュータリングで補助しながら自走力を鍛えます。
・起業講座を導入することで、テクノロジーの可能性を理解し、起業に対する意欲を起こします。

Lecturer講師

大杉太郎

大杉太郎

Taro Osugi

ジーズアカデミー福岡 主任講師
茨城県つくば市出身、北海道大学大学院を2013年卒業。大手医療系メーカーにて企画・設計・開発のリーダーを経験の後、G’s ACADEMY TOKYOのDEVコース(7期)を卒業、プログラミングにのめり込む。卒業後は仕事の傍ら、ジーズアカデミーでチューターとしてプログラミング教育活動に従事。2018年の福岡校開校とともに、メーカーを退職し福岡に転居して「ジーズアカデミー福岡 主任講師」に就任。MENSA会員。(MENSA=世界上位2%のIQをもつ国際認定機関)

児玉浩康

児玉浩康

Hiroyasu Kodama

G’s ACADEMY TOKYO 統括
DROCKETSインキュベーションマネージャー
デジタルハリウッド株式会社執行役員
25年間で10ブランドの新学校設立を総合プロデュース。デジタルハリウッドスクール統括の後、2016年6月、G’s ACADEMY TOKYO BASEを設立し専任。卒業生専用スタートアップ支援機関『D ROCEKTS』を創立し、創業指導・支援を全面的にハンズオンサポートし、6年で64社の起業に成功している。

Outline要綱

応募要件
(1)北海道内在住の高校生~大学1年生(もしくはそれ相当)であること
(2)2 日間のCAMPへの出席ができること
(3)ノートPC の持参・基本操作ができること
受講料・定員
無料・30名(札幌市からのサポートです。※ただし選抜となります)
入学審査
エントリーフォームで(1)(2)の内容で書類選考
(1)このCAMPに参加したいと思った理由
(2)以下A~Cどれか1つを選んで記入
 ・A:今までで一番がんばったことを教えてください
 ・B:将来の夢や成し遂げたいことを教えてください
 ・C:プログラミングで作ってみたいアプリやサービスを教えてください
開講日
CAMP:2022年1月9日(日)〜10日(月・祝) 各日10:00~18:00
発表会:2022年2月12日(土)10:30~12:00
受講方法
EZOHUB SAPPORO(札幌市東区北8条東4丁目1-20)→MAP
プラス、オンラインライブ受講(ZOOM)
準備するもの
ノートパソコン(Mac/Windows)、充電器、イヤホン、マスク

Entry募集要項

G’s CAMP KINDAIへの参加をご希望の方はフォームからお申込みください。※2021年12月15日(水)締切

Outlineスポンサー

札幌市

札幌市

運営

G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO

G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO

審査に
エントリーする