COLUMN

【GGAレポート】
UNIT_SAPPORO7期生4名が登壇
GLOBAL GEEK AUDITION 2024 SPRING

GGA2024spring_US7photo

こんにちは!UNIT_SAPPOROコミュニティマネージャーのイシオです!

2024年5月11日に開催されたG’s ACADEMYのプロダクトデモデー『GLOBAL GEEK AUDITION』(以下GGA)にUNIT_SAPPORO7期生4名が登壇しました!

GGAには卒業生のセレクションを経て選抜された者だけが登壇できる狭き門です。今回、UNIT_SAPPOROからはセレクション参加者全員が登壇するという快挙でした。

その4名をこの記事ではご紹介いたします。

G’s ACADEMYに入学される方のほとんどがプログラミング未経験で入学されます。

GGAは、G’s ACADEMY卒業生が6ヶ月間の学びを経て練り上げた「アイディア」

と、それを自らの手で具現化した「プロダクト」を発表するプロダクトピッチイベントです。アイディアだけでなく、自身の手で作り上げたプロダクトデモを伴ってプレゼンテーションを行います。

入念なリハーサルが行われ、いざ本番が始まります。

ファウンダーの児玉の開会の挨拶があり、いざ本番が始まります。

札幌のトップバッターは松田雄大さん。
プロダクトは「HU:RE」です。

AIを利用して人材活用をテーマにした、データドリブン経営のこれからの可能性を示すアプリです。個人の人物像をAI生成してより多くの人が企業で活躍できるように支援するアプリケーションです。

GGAでは一人の発表が終わるとすぐに投票へ移ります。
技術面やサービス面の評価が行われ、オーディエンスから点数をつけてもらい最終順位が決められます。

札幌の2番手は藤澤啓介さん。
プロダクトは「EchoNote」。

頭に浮かんだことを文書体裁を気にすることなく短文で投稿し、日記に要約します。日々の言語化による自己内省に加えて、AIが共鳴する音楽を提供し、一人では気づけなかった新たな自己発見と洞察をサポートします。

会場の熱い視線も集まりピッチにも熱が入ります。

札幌の3番手は横田裕明さん。
プロダクトは「Tsunagu」。

仕事を請け負いたい障がい者就労支援事業所と、仕事を頼みたい個人・団体・企業をつなぐマッチングサービス。

そして札幌から最後の登壇者が佐々木俊輔さん。
プロダクトが「ほいみん」です。

副業と研修を兼ね備えたマッチングプラットフォーム。今こそ子どもたちの未来を守るためのプロダクト。これで保育所等の安定した運営と、子どもたちに関わる資格者たちの処遇をアップ。

全16組の発表が終わり、皆さん素晴らしい発表でした。
結果はすぐに集計されファウンダーの児玉に手渡されます。
なんとも言えない緊張がはしります。

優勝は「Penbot Printer 小型自走式ペンプロッタープリンター」を発表した豊田史子さんでした!

札幌から上位入賞はなりませんでしたが、皆さん素晴らしい発表でした。
順位に関わらず半年間全力で駆け抜け、この舞台に立っている姿は本当に素敵で感動的でした。
東京に比べると少人数の受講者ですがお互いの絆がとても強く、協力しながら取り組む姿はチーム札幌といっても過言ではないくらいです。
UNIT_SAPPOROの今後の活躍に皆さんご期待ください!

そして、GGA2024.SPRINGに登壇された皆様、本当にお疲れ様でした!

UNIT_SAPPOROは、現在8期(10月生)を募集しています!

ITを活用して何か新しいことを始めたいと思っている方、 プログラミングを始めたいけど、他のスクールでは何か物足りないと思っている 方、 新規事業創出のためにより良い環境が必要な方、 IT企業への就職転職を考えている方、 などなど、G’s ACADEMY UNIT_SAPPOROの学校説明会へどうぞお気軽にお越しください。

RESERVATION

学校説明会(無料)予約

まずはここから。仕事がある方も参加しやすい平日夜・土日に開催!オンライン説明会も選択できます。

2024年10月からスタート!
まずは無料の学校説明会へ