週末の差が、
人生の差に。

週末集中DEVコース

6ヵ月間・土曜に集中してプログラミングを
習得し、アプリ・サービスを完成させる

10月生
締切迫る!

自分で決めれば
長く続く

本気の人だけのコミュニティ
でプログラミングに集中

クラスの熱量が高まる
授業料後払いシステム

授業料は
後払い

打ち込もう、
叶えたい未来。

0→1で企画からデプロイまで
を自走する力を身に着ける

フロントエンド、サーバーサイド、
MVCフレームワークまですべてを習得

オリジナル
Webアプリを
創り切る

DEV
COURSE

週末集中DEVコース

CURRICULUM

コース紹介

5 WEEKS プログラミング入門

フロントエンド
HTML/CSS

演習:チーズアカデミー(LP制作)

JavaScript:基本文法

演習:じゃんけんアプリ

JavaScript:localStorage

演習:メモ帳アプリ

JavaScript:Firebase

演習:チャットアプリ

JavaScript:API

演習:マップ表示アプリ

サーバ構築・ネットワーク概論
課題発表

各講義の後に必ず課題が提示されますが、発想は自由。学んだことを生かして、存分に自分を表現してみてください!

通販サイト
課題:メモ帳アプリ(学習開始から4週間)

Balloon Chat
課題:チャットアプリ(学習開始から5週間)

5 WEEKS プロダクト基礎開発

サーバーサイド
PHP基本文法、DB連携

演習:アンケート集計アプリ

PHP:DB連携(登録&表示)

演習:ブックマークアプリ(登録&表示)

PHP:DB連携(更新&削除)

演習:ブックマークアプリ
(更新&削除)

PHP:DB実践

演習:ブックマークアプリ
(ログイン実装)

PHP:DB実践

演習:講義で実践したことを活用した
アプリ

3 WEEKS Webサービス開発

フレームワーク
Laravel:環境構築・CRUD

演習:本管理アプリ

Laravel:リレーショナルDB

演習:複数テーブルを用いた開発

6 WEEKS 卒業開発・メンター期間

メンター陣による卒業制作アドバイス

日本を代表するTech企業のCEO/CTO/テックリードがあなたの技術顧問となって1:1でレビューします。

卒業認定審査

あなたのプロダクトをセカイに公開

卒業制作は必ずDEPLOYして企画書とともに提出します。自らの手で制作したプロダクトからまた新しい挑戦が始まっていきます。

GGA若本さんの発表の様子

GGA諏訪さんの発表の様子

VALUE

サポートシステム

POINT 1 はたらく人を学びやすく

充実したフォローシステム
オフライン/オンラインが自由選択

校舎で受講/双方向オンラインで受講。
自分が集中できる環境をその日の都合で選べます。オンラインでも常に双方向なので、リアルと変わらない高い熱量で学べます。

専用動画教材
「G'sラーニングシステム」

すべての授業は予め動画教材として提供されるので、自分のペースで予習し、理解できなかったところを単元別で復習することができます。

事業企画講座の開催

オリジナルプロダクトを創るための事業企画講座。ワークショップを通じて初心者でも新サービスが企画できるようになります。

POINT 2 セカイを変える挑戦を

起業支援
GLOBAL GEEK AUDITION

企画・制作したプロダクトのプレゼンを行うデモデーを毎期開催。多くの投資家・企業のアライアンス・採用担当者が集まり、プロダクトを審査します。そのまま投資や業務提携につながることも。

D ROCKETS

卒業生限定のインキュベート機関・D ROCKETSを併設。起業時には最大500万円までの出資を行う(審査あり)など、シード期のスタートアップを総合的に支援します。

起業ゼミ

起業の全体像をつかみ、その日から行動するための起業ゼミです。事業計画の立て方から卒業生起業家たちの資金調達の事例を交えて理解を深めていきます。

POINT 3 想像してないキャリアに出会う

コミュニティで拡がる業界ネットワーク
G's GUILD

ジーズアカデミー卒業生エンジニア限定のコミュニティです。フリーランス、副業活動支援として、2タイプのお仕事のご紹介やエンジニア同士の学び合いが可能です。

CROSSPOINT

延べ1,700名にものぼるG’s ACADEMYのコミュニティを活用し、G's発スタートアップと、G'sメンバーが互いにダイレクトオファーできる採用イベントを定期開催しています。

就職ゼミ

就職活動の戦略を立て、自らに向き合い志望動機を掘り下げていくゼミです。選考の流れや企業選定の考え方などを学び、自分のアピールポイントを見つけ出していきます。

OUTLINE

コース概要

DEVコース概要

授業時間 毎週土曜 14:00 ~ 18:00
入学金 ¥50,000(税込¥55,000)
授業料 ¥290,000(税込¥319,000)
※授業料は後払いです

全国各校で10月生受付中!

校舎 開講日 残席数
TOKYO 10/8(土) 23
FUKUOKA 10/15(土) 10
UNIT_
SAPPORO
10/8(土) 9
UNIT_
YAMAGUCHI
10/15(土) 9

BENEFIT SYSTEM

給付金制度

受講料が最大70%キャッシュバックされる専門実践給付金制度の対象講座である第四次産業革命スキル習得講座に認定されています。受給条件に合致する場合、自己負担額は、112,200円となります。(受講料70%の給付が適用された場合)詳しくはこちら(給付金紹介記事)をご覧ください。

RESERVATION

説明会予約

仕事があっても大丈夫。平日夜、土日にも開催しています。オンライン参加も選べます。

FLOW

1週間の過ごし方

CASE 1
DEVコース卒S.Nさんの場合

女性/38才/東京都在住
東京大学 教育学部卒

職業:外資系コンサルティング会社勤務
趣味:海外旅行

大学卒業後、外資系コンサルティング会社をいつくか転々とする。産休後、思うように働けないという経験から出産・子育てに大きな課題を感じ、その経験を活かした育児支援のサービスを日々企画している2児の母。

G's卒業後:未就学児の教育支援サービスをG’sメンバーと実装し起業。GGAでマッチングしたVCから1500万円の資金調達に成功する。

WEEKLY FLOW S.NさんのDEVコースの通い方

SATURDAY

G'sの授業はオンラインで受講。授業中の育児には、夫や両親の協力が欠かせませんが、本気で頑張る姿を応援してくれています。課題発表者に選ばれた日は、授業後に目いっぱい子供と遊ぶのがご褒美。子供が寝た後は、その日の復習を。

WEEKDAY

子どもたちを送り出したら、出勤しながらG'sで出された課題をどうやって制作するか構想を練ったり、必要なインプットをしたりと、仕事のスキマ時間を活用。家族の時間はしっかり取り、子供が寝てからが、課題制作の本番。一気にプログラミングを進めます。
CASE 2
DEVコース卒S.Wさんの場合

男性/33才/北海道在住
明治大学 商学部卒

職業:設備管理会社役員
趣味:ジム通いとサウナ

大学卒業後、東京で専門商社の数年の会社員経験を経て、父の営む家業の設備管理会社を将来継承するために札幌に戻る。ベテラン職人さんたちとのコミュニケーションに苦戦する日々の中、新規事業をしたい気持ちが沸き起こりプログラミングを学び始める。

G's卒業後:最初は実務と関係ないビジネスを考えていたが方向転換し、社内で設備管理をDXするWebサービスを新規事業として立ち上げた。 

WEEKLY FLOW S.WさんのDEVコースの通い方

SATURDAY

SATURDAY
SATURDAY
授業のある日はG'sのコワーキングを午前中から利用。毎回課題発表者に選ばれることを目標に、同じクラスメイトと一緒にギリギリまで課題の手直しを行います。講義が終わったあとは、分からなかった部分を復習してクリアにしたあと、筋トレとサウナで発散するのが楽しみ。

WEEKDAY

WEEKDAY
WEEKDAY
会社役員として多忙な日々を送りながら、後継ぎとして地元企業の集まりにも顔を出すのが日常。構想中の新規事業でビジコンにエントリーするため企画書を作成しつつ、その企画を絡めてG'sで出された課題を日々時間を取って制作しています。

INTERVIEW

DEVコース卒業生インタビュー

FAQ

よくあるご質問

Q.1 HTMLを独学で少しかじった程度なのですが、プログラミング言語初心者でも可能でしょうか。

可能です。入学者の半数ほどの方は、HTML/CSSに触れたことがない初心者ですので、問題ありません。しかし、無料のオンライン学習サービスprogateなどで事前学習されると、より一層最初の学習効率が高まるのでおすすめです。

Q.2 6か月間でポートフォリオとして使えるレベルのアプリはいくつくらい作れるでしょうか?

第1教程から第14教程まで課題を11つ、卒業制作で1つプロダクト制作に挑戦いただきます。その中からご自身が、アピールしたい作品を最大3から5ぐらい選び、さらにブラッシュアップしていくことをおすすめしています。

Q.3 学習する言語は自分で選択できるのでしょうか

フロントエンド(JavaScript)、サーバーサイド(PHP)およびLaravelを基礎として学んでいきますが、卒業制作では、Python、Rubyなど、作りたいものに合わせて自由に言語を選択して制作可能です。

Q.4 もし別の言語を学びたい場合はどうすればよろしいでしょうか?

フロントエンド、サーバーサイドの基礎をしっかり固めれば、他の言語の学習コストは大幅に下がるので、e-learningなどで習得可能です。また、その言語を得意な方をコミュニティの中でご紹介することもできます。

Q.5 各地域校舎間の交流はありますか?

gatherなどのオンラインツールを利用して集まったり、Twitterでリプライしあうなど、エリアを超えての交流は、各地域の交流は、オンライン/オフライン共にあり盛んです。福岡校の受講生がフラッと東京校に遊びに来るなどもよくあります。

Q.6 私は大阪在住ですが、オンラインメインで受講することは可能でしょうか。

オンラインメインで受講することは可能です。地方在住でオンラインのみの受講で卒業された方もいらっしゃいます。しかし、1、2回ほど校舎でクラスメイトで会っておくと、一層コミュニケーションが取りやすくなりますので、始めのうちに一度は来校されることをおすすめします。

Q.7 授業を欠席した場合、キャッチアップできる機会はありますか?

欠席した講義について、e-learningや講義の録画動画がありますので、ご自身で何度でも見返すことができます。
ただ、毎週の課題は提出必須です。課題で躓くことがあればチャットで質問することができます。

Q.8 DEVコースにはIQとIDEA2つの試験がありますが、併願は可能ですか?

試験は同時併願はできません。もし片方を受けて不合格だった場合は、もう片方の試験へのお申し込みが可能になります。試験について詳しくはADMISSIONページをご覧ください。

Q.9 仮に試験合格した場合、入学の期間までにやっておいた方がいいことなどはありますでしょうか?

PC操作に慣れていない場合は、タイピングを極めることをおすすめします。プログラミング初心者のエラーは、タイプミスが原因のことが多いです。また無料のオンライン学習サービスprogateなどで事前学習されることをおすすめします。

RESERVATION

説明会予約

仕事があっても大丈夫。平日夜、土日にも開催しています。オンライン参加も選べます。

10月開講!説明会はこちら