ジーズアカデミー|東京・福岡|起業家・エンジニア養成学校(プログラミング)BECOME A GEEK WITH THE POWER TO CHANGE THE WORLD

ReadingReading読みもの

『DATA SCIENCE BOOTCAMP』開講しました!

SOMPO_KV.jpg
4/11(火)に『DATA SCIENCE BOOTCAMP』が開講しました。
『DATA SCIENCE BOOTCAMP』とは、G’s ACADEMY TOKYOと、SOMPOホールディングスが共同開講する、社会人向けの実戦的データサイエンティスト養成講座です。
入学審査によって選ばれた25名のエンジニアを3ヶ月間で実戦レベルへ養成するための集中講義と、SOMPOホールディングスが持つビッグデータを利用したProject Based Learning(実戦演習)を行います。
DSCF7406.jpg
まず初めに開講式。SOMPOホールディングスグループ CDO 楢崎氏より開講のご挨拶があり、その後受講生全員がひとりずつ自己紹介。
DSCF7415.jpg
二倍の倍率の入学審査を突破した参加者は、大学生、エンジニア、大手自動車メーカー研究職、大手メーカー技術職など、バックグラウンドは様々。
そして、第一回の講義がスタート。
SOMPOホールディングス チーフ・データサイエンティスト 中林氏による「データビジネス概論」です。
DSCF7434.jpg
テーマは「ビックデータを活用した市場競争力」。
DSCF7438.jpg
巨大な資源としての情報「ビックデータ」の活用の成熟度が上がれば上がるほど、サービスも高度化し、市場での競争優位性は高まります。
講義では具体例を出しつつ、なぜビックデータを活用すべきなのか、活用することでどのように市場での競争優位性が高まるのかが中林氏によって語られました。
DSCF7443.jpg
講義のあとはグループワークによるアイデアソン。
お題は「スマートハウスからセンシングできるデータと、その活用サービスを考える」
同じテーブルの受講生同士でチームを組み、家からデータを取得して実現できるサービスを考えます。
DSCF7463.jpg
DSCF7473.jpg
グループワークではどのチームでも活発な意見交換が行われ、受講生の皆さんの学びに対する熱量の高さが感じられました。
そしてチームごとの発表タイム!
DSCF7484.jpg
夫婦仲を取り持つためのIoTサービス、スマホをかざすと家の耐久度がわかるサービス、家族の見守りサービスなど、バラエティに富んだアイデアの数々。
そしてサービスのアイデアだけでなく、どのようにマネタイズするかというところまで考えていたチームもあり、どのチームも15分という短いディスカッションの時間で意見をまとめたとは思えないような発表の内容!
初回から受講生の皆さんのポテンシャルの高さに圧倒されました。
このあと一か月間は単回帰分析・重回帰分析などの数学の基礎からNumPy/Pandas/scikit-learnなどのツール、深層学習にデータマイニング演習まで行って様々なツールの活用方法を習得したのち、
5月以降の二か月間では、実践演習として、SOMPOホールディングスが持つビッグデータを利用して新規サービスの企画を行い、7月のデモデーで企画を発表します。
今後も随時レポートをしていきますので、どうぞお楽しみに!
ジーズアカデミーでは、入学希望者向けの説明会を実施しております。ご興味が湧きましたらぜひお越しください!!
entrybtn.jpg

G's Academy

セカイを変えるWebサービスを日本から発信することを目指す、エンジニア起業家養成スクールです。

転職志望の方はもちろん、起業志望の方が多く通学しており、現役で活躍する一流エンジニアのメンターサポートをうけ、未経験から半年でオリジナルのTechサービスを開発。

卒業後資金調達に成功したスタートアップはわずか5年間で53社誕生し、総計36億超の資金調達に成功しています。

G's Academy
説明会の
日程は
こちら