ジーズアカデミー|起業家・エンジニア養成学校BECOME A GEEK WITH THE POWER TO CHANGE THE WORLD

ReadingReading読みもの

アイデアで起業はできない?事業創出への近道を聞く【ジーズアカデミーFounder児玉さんインタビュー】

こんにちは!
ジーズアカデミーの藤井です。

新型コロナウイルス流行により、私たちの”はたらく”には大きな影響がありました。
リモートワークが始まり働く場所に縛られないようになったり、長年変わらなかったコミュニケーション方法もオンラインへ変化したりと、働き方に考えを巡らせる機会が多くなりましたね。

そんな昨今、新たなキャリアの選択として『起業』がフォーカスされてきました。でも起業はしたいけれど、なかなか起業するアイデアがでてこない!と悩む方も多いのではないでしょうか?

本日は、創立以来ずっとG’s発の起業家のサポートをして輩出してきた、ジーズアカデミーFounder 児玉さんに、アイデアの出し方についてお話を聞いてみました!

児玉浩康
G’s ACADEMY Founder / D ROCKETSインキュベーションマネージャー / デジタルハリウッド株式会社執行役員

25年間で10ブランドの新学校設立をプロデュース。デジタルハリウッドスクール統括の後、2015年G’s ACADEMY を設立。卒業生専用スタートアップ支援機関『D ROCKETS』も創立し、創業指導・支援を全面的にハンズオンサポート。6年で64社の起業を支援。


児玉さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

児玉:よろしくお願いします!

起業するにあたって、アイデアの見つけ方について

早速ですが、起業をする際のアイデアの見つけ方にはどのようなものがありますか?

児玉:アイデアの見つけ方・・・というか、アイデアをムリに見つけようとする必要はないです。そもそも、アイデアには価値などありません。

最初から前提がひっくり返りましたね。
アイデアに価値がない、とはどういうことでしょうか・・・?

児玉:”アイデア”そのものに意味は無いんです。
というのも、『誰のどんな課題に寄り添うか』によって、アイデアの価値が変わるからです。

児玉さん

例えば「VRで睡眠を促進させるサービスはどうだろう?」というアイデアを思いついたとします。でも、そのアイデア自体に価値はありません。
それよりも、「仕事でストレスを抱えるビジネスマン向けならどうだろう?」「高齢者に向けたものなら?」「重病で苦しんでいる患者さん向けなら?」のように、『どんな課題を持ったどんな人のためなのか』があると、このアイデアに意味が生まれてきます。
いいアイデアがそのままユーザーに受け入れられるわけでも、売れるわけでもない。「誰のどんな課題を解決したいのか」のほうが価値を生む上ではずっと大切なんです。

そもそも起業するということは、お客さんを含めた仲間を増やすことに似ています。『課題を解決したい!』という強い想いは、投資家も含めて仲間が増えていきます。ビジネスが実現するまで粘れますし、ユーザーに対しても真剣に向きあうことができます。仲間を集めるときに、いいアイデアは一つの大切な要素ではありますが、あくまで一要素なんですね。

なるほど、誰のどんな課題に向き合うかを考えるところから会社のストーリーが生まれるわけですね。

”誰のどんな課題に向き合うか”を考えるにあたっては、普段から色々なサービスを深く見る癖をつけるのがお勧めです。

サービスの表面的なビジネスモデルや、プロダクトの感覚的な良し悪しだけではなく、なぜそれを創ったんだろう?という角度で、そのサービスの「ミッション」や創った人たちの美意識を深く推察すると、自分の企画の参考になるかもしれません。


例えばGoogle が自動運転車の開発をはじめたときも、「なぜ検索エンジンの会社が?」と不思議に思った人は多かったと思います。でも「世界中の情報を整理して誰にでも利用可能にする」という彼らのミッションを理解していれば、どうでしょうか?
自動車から得られる情報を活用した新しいサービスを考えているんだな、ということはなんとなく推測がつくはずです。

1・まずはプロダクトに触ってみる 
2・なぜそれを創ったんだろう?と考えて、その会社のミッションや想定ユーザーを想像してみる
というトレーニングが有効です。
きっとあなたの企画にも役に立つでしょう。

アイデアの選び方とは?どういう基準でビジネスを決める?

なるほど。アイデアがすべてを決めるわけではないから、まずは軸から固めていく必要があるというわけですね。
では、その軸が決まった先ではいかがでしょうか?

誰のどんな課題を解決するのかが決まったら、次は「解決方法」となるわけですが、そこには豊富なアイデアがあるといいですね。

「誰のどんな課題を解決するのか」(Who/What)と解決方法(アイデア)の掛け合わせで事業になります。

先ほどアイデアそのものに価値はないと言いました。アイデアは単発で面白い・面白くない、という性質のものではなく、どんな課題を解決するのか、というテーマととの掛け合わせ次第でユニークなものになります。

例えば、先ほどのVRで睡眠を促進するというアイデアだとすると、通常は若者・デジタル好きな人向けになりがちですが、これまでのターゲットとはかけ離れた対象・・・例えば、ご高齢の方のアンチエイジングの課題をVR睡眠で解決する、お子さんの受験勉強の課題をVR睡眠を利用して解決する・・・などちょっと意外な組み合わせのほうが、新規事業としての価値は大きくなります。

解決方法を選択する際には違和感のあるもの、ユニークさあるものが良いです。また、ユニークなほうが、作り手の想いを相手が理解しようとする傾向が強いですね。見たことがあるものだと埋もれてしまう。ユニーク、むしろ『違和感のある組み合わせ』であるかは大切ですね。


新商品というものは最初はいつも違和感があったはず。今はヒットしているスマホもドローンもチャットツールも、みんな最初は少し違和感があったはずです。
私たちの周りにはそういうものがたくさんあるんです。ヒットすることによって、当初あった違和感がどんどん溶けていきます。

起業するべき人とは?

以前よりも起業したり独立したりするハードルが下がっているように感じます。一方、企業に留まるべきなのか迷う方も多いはずです。
このような人は起業するべきではない!というパターンはありますか?

確かに起業しやすい環境が出来てきてると感じます。ジーズができた2015年ごろよりさらに資金調達などもしやすくなりました。

よく起業したら9割失敗する、なんてことをいわれていますが、私が多数見てきたテクノロジー分野の起業ではそんなことはありません。そもそもコストの抑えやすい事業ですから、よほど贅沢しない限り借金まみれになって潰れるなんてことはほぼないです。

じゃあどんな失敗があるのか、というと一番多いのは『起業するとは言ってみたものの、事業が何も始まらないまま終わっていく』というパターンです。
「アイデアやビジネスプランには自信あります」→「プログラミングできないからプロダクトは資金調達できたら外注します」→「とりあえずオフィス借りました」→「投資家が付かなかったので辞めます」…これは残念すぎです。

そもそも事業を始める、ということは、自分の手でユーザーに届け、喜んでいただき、お金をいただく状態が第一歩。もしあなたがラーメン屋さんを始めるなら、まずは自分で渾身の一杯を創ることから始めるのではないでしょうか?

自分なりのラーメンの味にこだわりや想いを持って創り、次にプロの料理人を仲間にし、それから他のスタッフを巻き込んで大きなお店にしていくのではないでしょうか?自分の手で一杯目のラーメンすら作らずに、周りのなんとなくの評価で辞めてしまうようでは成功どころか、スタートラインにすら立てませんよね。

IT分野ではプロダクトが商品です。そんな大切な商品を人任せ、それも社外に外注にしてしまっては、想いを維持できません。失敗する起業の多くの場合は「お客さんに届けるところまでやっていない」だけなんです。

起業も新規事業もしたくてたまらない人がするべきです。まずは今いる環境で周りから反対されても自分で創り、新規事業をやってみることからはじめてもいいと思いますね。

社長は日本に270万人いて、労働人口は6,000万人ほどいます。25人に1人は社長なんですね。案外多いと思いませんか?特別なスーパーマンでなくても、強い想いさえあれば始めることは十分可能です。

地方と都心、採用するべき起業アイデアは違う?

児玉さんは東京だけでなく、ジーズアカデミー福岡、ジーズアカデミー UNIT SAPPORO・UNIT YAMAGUCHI(2021年10月開校)の立ち上げ・運営もやってこられましたね。
地方での起業相談にも数多く乗ってこられたことと思いますが、東京をはじめとする都会と地方だと、起業する上で採用するアイデアは違うんでしょうか?

児玉さん
ジーズアカデミー福岡校舎にて

「とにかく起業!」といった感じで仕事を人生で最優先にしている人は、そもそも東京・大阪をはじめとする都会に行っていますね。地方に住みながら起業を考えている人は「仕事も大好きだけれど、土地の人との縁や繋がりも外せない」という想いが強くあると感じています。

昔は地方で起業や独立をするとなると、どうしても人の縁の中で始めなくてはならなかったし、営業先や情報も身の回りからになってました。なので昔はマイナス要素のほうが多かった。

でもインターネットの時代になり、ある特定の地方だけの特有の問題だと思っていたことが、実は全く別の地方にも同じ課題があり、インターネットを上手く使うことで両方同時に解決できる、なんてケースもどんどん生まれています。
地方に居ても、今はインターネットで情報そのものの格差は無くなりましたし、SNSなどを活用すれば地縁だけに依存しないで、全国に新しい仲間や新しいつながりを創れるので、地方の人ほどインターネットを利用した起業にはチャンスがまだたくさん残っているように感じています。

なるほど。インターネットを使ったビジネスなら、地方に居てもより広い世界で闘えるわけですね。

起業において最も重要なこと

ここまでを踏まえて、どんな状況においても起業をするには”何のために行動したいか”が重要であることがわかってきました。
最後に、起業するにあたって最も大切にすべきことは何でしょうか?

『自分が何をやりたいか』ということ。いわば美意識です。 
そこがぶれていると、起業や新規事業では持続させることができません。

起業は決して宝くじみたいな一発当たればいいというものでは全くなくて、長く長く続けることができたら勝ちなんです。
長く続くためには、自分の強い想いが持続し、そして色々な人を仲間にする必要があります。

創立者の信念や美意識が、仲間を作っていくことにも永続することにも繋がるんですね。起業は途中で心が折れる要素が満載なので、折れないためにも何よりも大切なことだと思います。

児玉さん、ありがとうございました!


繰り返し登場した「誰の、何の課題に対して行動するか」という言葉。
何のビジネスをやろうか、と悩む方は是非原点に立ち返って、自分がどんなことにために行動したいのかを考えてみてくださいね。

起業家エンジニア養成学校ジーズアカデミーでは、プログラミングだけでなく事業創出についてもじっくり取り組みます。

刺激を受けながらサービスを創りたい、アイデアを練り上げたいという方は是非、学校説明会にお越しください!

 

G's Academy

セカイを変えるWebサービスを日本から発信することを目指す、エンジニア起業家養成スクールです。

転職志望の方はもちろん、起業志望の方が多く通学しており、現役で活躍する一流エンジニアのメンターサポートをうけ、未経験から半年でオリジナルのTechサービスを開発。

卒業後資金調達に成功したスタートアップはわずか5年間で53社誕生し、総計66億超の資金調達に成功しています。

G's Academy

RECOMMENDおすすめ記事

【イベントレポート】「これから学ぶプログラミング勉強法」ー教材あふれる現在の学習最適解とはー
REPORT

【イベントレポート】「これから学ぶプログラミング勉強法」ー教材あふれる現在の学習最適解とはー

  • LAB
  • DEV
  • TOKYO
開講日までもうすぐ!引き続き第1期生募集中!
COLUMN

開講日までもうすぐ!引き続き第1期生募集中!

  • UNIT_YAMAGUCHI
未経験からフロントエンドエンジニアに -実体験から見える、今フロントエンドエンジニアに求められること-
REPORT

未経験からフロントエンドエンジニアに -実体験から見える、今フロントエンドエンジニアに求められること-

  • DEV
「Microsoft MVPエンジニア山崎先生に聞く!-プログラミングは独学で習得できるの?-」
COLUMN

「Microsoft MVPエンジニア山崎先生に聞く!-プログラミングは独学で習得できるの?-」

  • LAB
  • DEV
現役エンジニアに聞く!フロントエンドエンジニアの役割と実務とは
REPORT

現役エンジニアに聞く!フロントエンドエンジニアの役割と実務とは

  • DEV
成功するビジネスパーソンは「自ら手を動かす」ことから始める
REPORT

成功するビジネスパーソンは「自ら手を動かす」ことから始める

UNIT_YAMAGUCHI開校記念イベントを開催しました!
REPORT

UNIT_YAMAGUCHI開校記念イベントを開催しました!

  • UNIT_YAMAGUCHI
10月開校!UNIT_YAMAGUCHI会場をレポートします!
REPORT

10月開校!UNIT_YAMAGUCHI会場をレポートします!

  • UNIT_YAMAGUCHI
G’sACADEMY UNIT_YAMAGUCHIスタッフ紹介!
REPORT

G’sACADEMY UNIT_YAMAGUCHIスタッフ紹介!

  • UNIT_YAMAGUCHI
【初心者向け】プログラミング未経験からアプリ開発をするための第一歩
REPORT

【初心者向け】プログラミング未経験からアプリ開発をするための第一歩

webサービス開発入門 -個人でwebサービスを開発するために必要なこととは-
REPORT

webサービス開発入門 -個人でwebサービスを開発するために必要なこととは-

モダンな開発スタイルを学びたい!「Docker講座」レポート
COLUMN

モダンな開発スタイルを学びたい!「Docker講座」レポート

  • TOKYO
  • FUKUOKA
「Why me?」に答えられない起業家は生き残れない時代が来た
COLUMN

「Why me?」に答えられない起業家は生き残れない時代が来た

アイデアだけでは戦えない。起業家の必須スキルとは
COLUMN

アイデアだけでは戦えない。起業家の必須スキルとは

G’s ACADEMY TOKYO原宿校舎へのアクセス(JR原宿駅からの道)
COLUMN

G’s ACADEMY TOKYO原宿校舎へのアクセス(JR原宿駅からの道)

  • 原宿
  • アクセス
福岡スタートアップレポート Vol.2~福岡市で活用したい起業・創業支援~
COLUMN

福岡スタートアップレポート Vol.2~福岡市で活用したい起業・創業支援~

  • LAB
  • DEV
  • FUKUOKA
なぜ福岡は起業しやすいのか -福岡スタートアップレポートVol.01
COLUMN

なぜ福岡は起業しやすいのか -福岡スタートアップレポートVol.01

  • LAB
  • DEV
  • FUKUOKA
GGA優勝者レポート_キャンプ女子株式会社
COLUMN

GGA優勝者レポート_キャンプ女子株式会社

  • DEV
  • FUKUOKA
【GGA優勝者海外レポート】ベルリンのブロックチェーンイベント参加レポート
COLUMN

【GGA優勝者海外レポート】ベルリンのブロックチェーンイベント参加レポート

【GGA優勝者海外レポート】テックを使うと海外体験はどれだけ楽しくなる?
COLUMN

【GGA優勝者海外レポート】テックを使うと海外体験はどれだけ楽しくなる?

【GGA優勝者海外レポート】中国のテクノロジー&スタートアップ体験レポート(香港編)
COLUMN

【GGA優勝者海外レポート】中国のテクノロジー&スタートアップ体験レポート(香港編)

【GGA優勝者海外レポート】中国のテクノロジー&スタートアップ体験レポート(深セン編)
COLUMN

【GGA優勝者海外レポート】中国のテクノロジー&スタートアップ体験レポート(深セン編)

最新技術から身近なサービスまで!卒業生が発表したプロダクト9選
COLUMN

最新技術から身近なサービスまで!卒業生が発表したプロダクト9選

  • LAB
  • DEV
【GGA優勝者海外レポート】ジャカルタのスタートアップ熱を体感してきた!<街中編>
COLUMN

【GGA優勝者海外レポート】ジャカルタのスタートアップ熱を体感してきた!<街中編>

【GGA優勝者海外レポート】ジャカルタのスタートアップ熱を体感してきた!<Tech in Asia編>
COLUMN

【GGA優勝者海外レポート】ジャカルタのスタートアップ熱を体感してきた!<Tech in Asia編>

【GGA優勝者の海外レポート】G’sとFinTechとUBER
COLUMN

【GGA優勝者の海外レポート】G’sとFinTechとUBER

【海外レポートVol.3】ヨーロッパを16日間、周遊してみて
COLUMN

【海外レポートVol.3】ヨーロッパを16日間、周遊してみて

【海外レポートVol.2】スタートアップ700社の頂点は?!Tech Open Air 2017 スタートアップバトル
COLUMN

【海外レポートVol.2】スタートアップ700社の頂点は?!Tech Open Air 2017 スタートアップバトル

【海外レポートVol.1】ベルリン発!アート&テクノロジーカンファレンス『Tech Open Air 2017』へ参加してきました!
COLUMN

【海外レポートVol.1】ベルリン発!アート&テクノロジーカンファレンス『Tech Open Air 2017』へ参加してきました!

IoTで書店体験を変える!日販ハッカソン実証実験を取材してきました
COLUMN

IoTで書店体験を変える!日販ハッカソン実証実験を取材してきました

  • 新規事業
LABメンバーの自主企画「開発合宿」を取材してきました!
COLUMN

LABメンバーの自主企画「開発合宿」を取材してきました!

FinTech・建設・旅行・VRまで!ジーズ発サービス14選
COLUMN

FinTech・建設・旅行・VRまで!ジーズ発サービス14選

【Trainer’s Recipe】「nth-child()」の便利な使い方
COLUMN

【Trainer’s Recipe】「nth-child()」の便利な使い方

【Trainer’s Recipe】覚えておきたいUNIXコマンド入門
COLUMN

【Trainer’s Recipe】覚えておきたいUNIXコマンド入門

【Trainer’s Recipe】ターミナルをちょっと快適に扱うためのTips
COLUMN

【Trainer’s Recipe】ターミナルをちょっと快適に扱うためのTips

【Trainer’s Recipe】CSS3の疑似クラス「:not」についてのちょっと便利なTips
COLUMN

【Trainer’s Recipe】CSS3の疑似クラス「:not」についてのちょっと便利なTips

【Trainer’s Recipe】Pythonのフレームワークのflaskを触ってみた。
COLUMN

【Trainer’s Recipe】Pythonのフレームワークのflaskを触ってみた。

【Trainer’s Recipe】 はじめてのHTML / CSSの学習方法
COLUMN

【Trainer’s Recipe】 はじめてのHTML / CSSの学習方法

中島さんのシリコンバレーインターンレポート【最終回】
COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート【最終回】

中島さんのシリコンバレーインターンレポート⑤
COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート⑤

時代の半歩先を行くサービスで、旅行をもっと楽しんで欲しい卒業生対談 望月大希「Pokke」× 角館浩太郎「pathlog」ジーズアカデミー
COLUMN

時代の半歩先を行くサービスで、旅行をもっと楽しんで欲しい卒業生対談 望月大希「Pokke」× 角館浩太郎「pathlog」ジーズアカデミー

  • GLOBAL GEEK AUDITION
  • pathlog
  • Pokke
  • スタートアップ
  • 望月大希
  • 角舘浩太郎
仲間と出会えたことで、プロダクト制作を最後まで走り切れた卒業生対談 望月大希「Pokke」× 角舘浩太郎「pathlog」ジーズアカデミー
COLUMN

仲間と出会えたことで、プロダクト制作を最後まで走り切れた卒業生対談 望月大希「Pokke」× 角舘浩太郎「pathlog」ジーズアカデミー

  • GLOBAL GEEK AUDITION
  • pathlog
  • Pokke
  • スタートアップ
  • 望月大希
  • 角舘浩太郎
中島さんのシリコンバレーインターンレポート④
COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート④

中島さんのシリコンバレーインターンレポート③
COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート③

中島さんのシリコンバレーインターンレポート②
COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート②

中島さんのシリコンバレーインターンレポート①
COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート①

注目ベンチャーはここ!有名CEOが選ぶ、自社を辞めてでも入ってみたい会社とは?
COLUMN

注目ベンチャーはここ!有名CEOが選ぶ、自社を辞めてでも入ってみたい会社とは?

  • CEO
  • スタートアップ
  • 企業
  • 経営者
電車の中や寝る前のひととき…。有名CEOが隙間時間にしていることとは!?
COLUMN

電車の中や寝る前のひととき…。有名CEOが隙間時間にしていることとは!?

  • CEO
  • スタートアップ
  • 経営者
  • 隙間時間
「これだけは絶対やらない!」注目スタートアップCEOが決めているルールとは?
COLUMN

「これだけは絶対やらない!」注目スタートアップCEOが決めているルールとは?

  • CEO
  • スタートアップ
  • ポリシー
  • 経営者
起業志望者必須!?注目スタートアップCEOが使っているスマホアプリとは?
COLUMN

起業志望者必須!?注目スタートアップCEOが使っているスマホアプリとは?

  • CEO
  • アプリ
  • スタートアップ
  • 経営者
起業したい学生さん必見!注目スタートアップCEOの大学時代の過ごし方は?
COLUMN

起業したい学生さん必見!注目スタートアップCEOの大学時代の過ごし方は?

  • CEO
  • スタートアップ
  • 学生時代
  • 経営者
注目スタートアップCEOに聞く!経営者になる前と実際になってからのギャップは?
COLUMN

注目スタートアップCEOに聞く!経営者になる前と実際になってからのギャップは?

  • CEO
  • スタートアップ
  • 経営者
【後編】Skyland Ventures 木下慶彦氏が語る「起業したいと思った人がまず最初にやるべきこと」
COLUMN

【後編】Skyland Ventures 木下慶彦氏が語る「起業したいと思った人がまず最初にやるべきこと」

  • VC
  • ベンチャーキャピタル
  • 資金調達
【前編】Skyland Ventures 木下慶彦氏インタビューVCから資金調達するメリット・デメリットとは?
COLUMN

【前編】Skyland Ventures 木下慶彦氏インタビューVCから資金調達するメリット・デメリットとは?

  • VC
  • ベンチャーキャピタル
  • 資金調達
思わずグッとくる…!注目スタートアップのCEOが胸に抱く座右の銘とは?
COLUMN

思わずグッとくる…!注目スタートアップのCEOが胸に抱く座右の銘とは?

  • CEO
  • 名言
  • 座右の銘
《コラム》プロダクトの開発言語ってどうやって選ぶの?注目スタートアップのCTO 4人に聞きました!
COLUMN

《コラム》プロダクトの開発言語ってどうやって選ぶの?注目スタートアップのCTO 4人に聞きました!

  • CTO
  • スタートアップ
  • 開発言語
シリコンバレーへのルートを構築中③
COLUMN

シリコンバレーへのルートを構築中③

シリコンバレーへのルートを構築中②
COLUMN

シリコンバレーへのルートを構築中②

《コラム》注目のスタートアップCTOに聞く!起業するなら絶対に読むべきオススメ書籍5選
COLUMN

《コラム》注目のスタートアップCTOに聞く!起業するなら絶対に読むべきオススメ書籍5選

  • CTO
  • スタートアップ
  • 書籍
シリコンバレーへのルートを構築中①
COLUMN

シリコンバレーへのルートを構築中①

《コラム》起業したいなら必読!注目スタートアップCEOに聞くオススメ書籍4選
COLUMN

《コラム》起業したいなら必読!注目スタートアップCEOに聞くオススメ書籍4選

  • CEO
  • 書籍
注目ベンチャー4社に聞く!起業の仲間 (創業メンバー) の集め方とは?【第3回】
COLUMN

注目ベンチャー4社に聞く!起業の仲間 (創業メンバー) の集め方とは?【第3回】

《コラム》注目ベンチャー4社に聞く!今までボツになった事業アイデアとは?【第2回】
COLUMN

《コラム》注目ベンチャー4社に聞く!今までボツになった事業アイデアとは?【第2回】

  • chatwork
  • goodpatch
  • nanapi
  • talknote
  • ベンチャー
  • 事業アイデア
《コラム》注目ベンチャー4社に聞く!創業時の資金調達の仕方とは?【第1回】
COLUMN

《コラム》注目ベンチャー4社に聞く!創業時の資金調達の仕方とは?【第1回】

  • nanapi
  • グッドパッチ
  • チャットワーク
  • トークノート
  • ベンチャー
  • 企業資金
LIG × G’s ACADEMY コラムがスタートします。
COLUMN

LIG × G’s ACADEMY コラムがスタートします。

学校説明会
はこちら