ジーズアカデミー|東京・福岡|起業家・エンジニア養成学校(プログラミング)BECOME A GEEK WITH THE POWER TO CHANGE THE WORLD

札幌から、セカイを変えるGEEKになろう
DEVコース10月生受付中!
入学試験は学校説明会でご案内。

Whats unit

G’s ACADEMYがプロデュースする
地方都市のコワーキングスペース運営者と共同開催する
起業家エンジニア養成コミュニティ。
それが、“G’s ACADEMY UNIT_”です。
UNIT_初の出店が、UNIT_SAPPORO。
サツドラホールディングス株式会社とタッグを組み、
北海道をリードし、セカイを変える起業家を生み出します。

Feature特徴

REMOTE X ONSITE

REMOTE X ONSITE

北海道にいながら、東京・福岡のG’s ACADEMYと同じカリキュラムで一流講師陣の授業を『リアルタイム・双方向』で受講し、プログラミングを基礎から習得します。質問もその場で対応。 さらに起業家・エンジニア養成には、対面コミュニティも重要な要素。UNIT_では地域の会員が一つの場所に集まり、G’sの独自メソッド「P2Pラーニング」で教えあうことで、技術力とビジネス企画力の飛躍的な向上を実現します。

STARTUP COMMUNITY

STARTUP COMMUNITY

G’s ACADEMYは現在1,200名が集う起業家・エンジニアコミュニティとなりました。福岡は大名エリアに2018年設立。東京は現在の表参道から原宿駅前徒歩1分の場所に10月移転し、さらに新しいモノ・コトを生み出す高い熱量のコミュニティに成長していきます。 そこに新たにUNIT_SAPPOROが加わることで、3拠点が常時シームレスにつながり、地域を超えたコミュニティを形成していきます。 東京や福岡の先輩に気軽に質問できるのも大きな特徴です。

EZO HUB

EZO HUB

受講期間中は、サツドラ北8条店2Fの共有型オープンスペース「HUB SPACE」を無料で利用でき、いつでも受講生同士でP2Pラーニングが進む環境があります。また、卒業制作のプロトタイプとビジネスプランで、サツドラホールディングスから1社最大500万円の投資を受けることができるチャンスも(審査有)。 北海道からセカイを変える挑戦をサツドラグループが全面的にバックアップします。

Message招聘者から、セカイに挑戦する皆様へ

富山浩樹

富山浩樹

サツドラホールディングス
株式会社 代表取締役社長

「第4次産業革命」と言われるほど大きな時代の変革期の中、テクノロジーを使って人間のアイデアや想いを形にする事で無限大の可能性が生まれてきます。その後押しとして「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」を開設できる事にとてもワクワクしています。 合わせてサツドラグループが持つインキュベーションを目指して作った「HUB SPACE」や、時には実証実験としての実店舗や、様々な事業での地域ネットワークなどの“場“や“機会“を提供させていただき、この北海道からセカイを変える人材が生まれる事の一助になれればと思っています。ぜひ皆さんの挑戦をお待ちしています!

藤澤義博

藤澤義博

株式会社シーラクンス
代表取締役社長

「アップデート、自分!」学ぶことは人生を楽しく、豊かにすること。 変化の激しい時代に活躍する人材となるためには、自ら学び、考え、行動し、新たなものを創り出すことが必要です。 私たちは、「なにもないゼロのところから、イチを生む」失敗を恐れない果敢な挑戦を支援するとともに、北海道と世界を「教育」と「テクノロジー」で繋ぎ、全ての人がこの北海道で、やりたいこと、好きなこと、得意なことを学べるときに学べ、「使う人」から「つくる人」へ、「不可能」を「可能」へ、「できない」を「できる」に変え、一人ひとりの可能性を引き出し伸ばし、常に自らをアップデートできる場をつくり、そして、この北海道からセカイを変える人材を育成する。それが「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」です。皆さんの夢の扉+未来を切り拓く挑戦をお待ちしています。

森田宣広

森田宣広

株式会社MILE SHARE
代表取締役CEO

僕自身、G’s ACADEMY TOKYOの LABコースの卒業生のスタートアップです。G’sに通わなければ今の僕は存在しません。このG’sを札幌に誘致することで札幌から「セカイを変えるGEEK」が創出されることは卒業生の僕が保証します(笑)わからない世界だからといって足踏みせずに、ちょっとだけ勇気を出して一歩前に出てみてください!その小さな一歩が大きな未来へと繋がっていくから。

Feature特徴

休日に通う週末集中型

6ヵ月/週1回 毎週土または日曜日

週末集中でプログラミングを習得し、アプリ・サービスの完成を目指すコース。毎週のプロダクト制作課題で圧倒的な成長を引き出します。平日もオンライン勉強会や質問会でサポート。起業・新規事業・就職希望者向けコースです。

授業料後払い

入学金50,000円 授業料290,000円

入学式から5週間受講したのち、最後まで受講する意志のある方からのみ授業料をお預かりします。継続しない場合も第5教程まで受講可能。熱いコミュニティを維持するための授業料後払いシステムです。

WEB技術を徹底習得

オリジナルのWebサービスをDEPLOY

カリキュラム前半でフロント・サーバサイドの基礎を学習したあと、ご自身の目標によって習得するWeb技術を選択。最後は現役エンジニアがメンターとして伴走し、徹底指導します。

Featureコース紹介

コース紹介

前期~中期では、プログラミングの楽しさからサーバ連携の奥深さまでを体感していただきながら、JavaScript、PHPを学習していきます。

後期からは、ご自身の進路や作りたいプロダクトによってコースを選択します。サービスリリースを見据えMVCフレームワークを学ぶ「Webサービス開発」、Vue.js、Reactなどの最新技術を身に付ける「フロントエンド実戦」のどちらかを選び、より実践的に学習していきます。

6週間のメンター期間では、現役の一流エンジニア・メンターがつき、1on1でオリジナルのプロダクトをローンチするまで、オンライン等で徹底指導を行います。

最終の“GLOBAL GEEK AUDITION”では様々な企業・VCが出来上がったサービスを評価するだけでなく、スカウト・出資までつながるチャンスとなっています。

Flow1週間の流れ

1週間の流れ

毎週末の講義で必ず課題が出されます。この課題に全力で取り組むことこそ一週間のメイン。

授業後のP2Pラーニングタイムでチューターのサポートをうけながら課題に着手。課題のボリュームや難易度を把握します。質問できる環境を駆使しながら課題をこなし、授業前の木曜日23:59までに所定のクラウドツールにアップロードして提出します。受講メンバー同士で教えあう「もくもく会」もEZO HUBやオンラインで随時実施し、制作を進めます。

1週間に出る課題の所要時間は15時間〜20時間。お仕事が忙しい社会人には、ハードであることは承知しておりますが、本気の方のためのシステムにいたしました。ここで踏ん張ることで必ずチカラにつながります。

Supportサポートシステム

GLOBAL GEEK AUDITION

GLOBAL GEEK AUDITION

企画・制作したプロダクトのプレゼンを行うデモデーを毎期開催。多くの投資家・企業のアライアンス・採用担当者が集まり、プロダクトを審査します。そのまま投資や内定につながることも。

オフィス・コワーキング貸出

オフィス・コワーキング貸出

卒業生スタートアップの成長を支える拠点として、後者に 併設されたシェアオフィスを6ヵ月無 償提供 。また卒業生会員はEZO HUBをコワーキングスペースとしても利用可能です。

500万円までの出資あり

500万円までの出資あり

卒業生限定のインキュベート機関・D ROCKETSを併設。起業時には最大500万円までの出資を行う(審査あり)など、シード期のスタートアップを総合的に支援します。

EZO HUB利用OK

EZO HUB利用OK

動画教材

動画教材

起業・就職ゼミ

起業・就職ゼミ

卒業生向け講座

卒業生向け講座

コミュニティ活用

コミュニティ活用

Entry募集要項

UNIT_SAPPORO

Dev Course

募集中のコース:第1期(10月生)

  • 開講日:2020年10月31日(土)
  • 期間:6ヵ月
  • 授業時間:毎週土曜 13:00~17:00

定員:15名 ONSITE/REMOTE併用

  • 入学金:¥50,000(税抜)
  • 授業料:¥290,000(税抜) ※後払い

Addmission入学試験

エンジニアリングに必要な素養は「論理的思考力」と「アイディア」。
DEVコースの入学試験では、IQ試験、IDEA試験からお好きな形態選んでご受験頂きます。
以下よりお好きな日程を選択し、出願してください。

  • 試験料:2,000円(合格した場合は、入学金から差し引きます)
  • 試験の詳しい内容や審査基準、出願パスワードは、学校説明会でご案内します。

諸注意

  • ジーズアカデミーのDEVコースは大学生以上(高卒・専門卒の場合は20歳以上)の方のみを対象としています。
  • フルタイム総合LABコースについては別途LABコースのページをご覧ください。
  • 受講にはノートPCの持参が必須となります。のスペックはCPU2コア2GHz以上、メモリ4G以上のものを推奨します。
  • 多くの課題や率直なアドバイスをモットーとしておりますので、受講者にはやや時間的・体力的なご負担が生じますが、学習方法について可能な限り講師・チュータ―がアドバイス・サポートをしています。
  • 入試については結果を公表いたしません。不合格の場合も理由についてはお答えできませんのであらかじめご了承ください。
  • DEVコースについては、第3回の授業まで授業料をお預かりできません。当校はプログラミングの基礎を理解できる人を増やすことも当校の重要なミッションと捉えていますので、3回目まではできるだけ多くの方を受け入れていきます。
  • 3回目までで継続をしない決定をした場合、5回目の授業が最終回となります。
  • 入学金については如何なる場合もご返金できません。
  • 継続受講の申し込みをした後、一旦ご納入された授業料についてはご返金できません

Organizer運営

SATUDORA HOLDINGS

サツドラホールディングス株式会社

「人生100年時代」「第4次産業革命」今、時代はこれまで体験したことのない大きな変化を迎えようとしています。人口減少や高齢化など社会課題の先進地域と呼ばれる北海道を基点にビジネスを展開するサツドラホールディングスは創業以来育んできた地域とのつながりを軸に、あらゆる切り口で地域のヒト・モノ・コトをつなぎ北海道から日本中へ、新しい未来を提案していきます。

説明会に
予約する