COLUMN

《レポート》
北海道からセカイを変える
「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」
2020年10月31日、遂に開校!

はじめまして!

G’s ACADEMY UNIT_SAPPOROコミュニティマネージャーの真知子です。

遂に、「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」が北海道札幌にやってきました!

この記事では、UNIT_SAPPOROの概要、開校経緯、第1期生のご紹介やデータ属性などをご紹介いたします。

G’s ACADEMY UNIT_とは

デジタルハリウッドが運営する、起業家・エンジニア養成スクール「G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)」の新業態であり、地方都市のコワーキングスペース運営者と共同開催する起業家・エンジニア養成コミュニティが“G’s ACADEMY
UNIT_”(ジーズアカデミーユニット)。
初出店となるUNIT_SAPPOROは、サツドラホールディングス株式会社のグループ企業であり、教育事業を展開する株式会社シーラクンスとともに、北海道をリードし、セカイを変える起業家を生み出します。

G’s ACADEMY UNIT_SAPPOROの開講経緯

「北海道の未来のために、テクノロジーを駆使してセカイを変える人材育成を行いたい!」

全てはここから始まります。

G’s ACADEMY卒業生

Mile Share – 株式会社マイルシェア 代表取締役社長
森田 宣広さん

2020年2月。熱い想いを持ったG’s ACADEMY卒業生、森田 宣広さんが発信し、クラウドファンディングによる誘致活動が発起。(https://camp-fire.jp/projects/view/25075
サツドラホールディングスをはじめとする多くの企業や個人・136件のご支援により、154%の達成率でプロジェクトは成功しました。これを受け、森田さん、支援者の皆様、G’s ACADEMYにて、2020年6月、短期プログミングキャンプ「G’s
CAMP」を札幌で開催。
その際の多数の支援者・参加者からの熱いご要望により、G’s ACADEMY UNIT_SAPPOROの開校にいたりました。

定員15名を上回る20名が第1期生として入学

男性受講者が多いスタートとなりました。大学生割合の多さに加え、すでに地域でスモールビジネスを手掛けている起業家が「セカイを変える」プロダクト創出のために入学する傾向が目立ちました。

第1期生入校目的は「北海道」や「地域社会」に貢献するためのプロダクト制作・ビジネス創造

岡本大樹さん

「北海道大学獣医学部を中退後、北海道大学医学部医学科に再入学。大学で様々な学問に触れる中で、何か新しいサービスを生み出し誰かの役に立ちたいと思うようになりました。その手段としてプログラミングを用いることで、医学生という医師と患者さんの間の存在である自分だからこそ作れるサービスがあるのではないかと考えました。実際により多くの方に使っていただき、たくさんの機会で役に立つことができるプロダクトを生み出します。」

竹内信二さん

「立命館アジア太平洋大学を卒業後、故郷の北海道で就職したいと思い、サツドラホールディングスに入社しました。現在2年目で、店舗業務にあたっています。プログミングは全くの未経験ですが、G’s ACADEMY
UNIT_SAPPOROのWebサイトをみて2秒後に申し込みました。サツドラの現場からの課題解決ももちろんですが、北海道に貢献したいという想いが強くあります。想いをプロダクトにつなげたいと思います。」

東山博計さん

「高校卒業後、札幌市の市役所に勤務しています。ごみ収集、道路パトロール、公園や道路設計・工事等を担当し、現在は南区の地域振興課でスポーツイベント等の企画・実施を行っています。G’s
ACADEMYでは、『地域を明るくする』プロダクトをつくりたいと思っています。図書館に入り浸っている高齢者の方々やスーパー銭湯に集まって時間を過ごす地域の方々を、地域社会に参画させるプロダクトをつくります。」

吉田陽香さん

「旅行会社で給与計算事務をしています。業務の中で、RPAというAIのシステムを使い始めて、プログラミングの未来を感じました。プログラミングで、この世界に『楽しく楽(ラク)できるもの』を創り出したいと思っています。」

20名の入学者の中から、一部の方の入学動機などをご紹介させていただきました。
働き方改革によって副業が促進され、リモートワークや在宅ワークは、コロナ禍においてますます浸透しています。働き方が多様化する昨今、ひとつの選択肢として起業やプロダクトローンチ、ビジネス創造を志す人も増加の一途をたどります。

そんな中、開校を迎えたG’s ACADEMY UNIT_SAPPORO。
様々なバックグラウンドを持つ学生や会社員・公務員である第1期生の皆さん。入学式では、「札幌からセカイを変えるGEEKになる」「北海道に貢献したい」「地域社会を変えていきたい」という強い想いを語り、G’s
ACADEMYの卒業生らによるメッセージは、そんな皆さんのやる気をさらに刺激しました。

懇親会では、なぜUNIT_SAPPOROに入学しようと思ったのか、お互いがどのようなバックグラウンドを持つのかなどをお話されていました。
第1期生で顔を合わせるのも本日が初めてでしたが、関わりを深める良い機会になり、これからのUNIT_SAPPOROを盛り上がりが楽しみです。

G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO随時募集受付

地域からセカイを変える、「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」第1期生は、2021年4月におこなう投資家・採用担当者向けのピッチイベント「Global Geek
Audition」(GGA)に向けて、プログラミングスキルを身に付け、オリジナルプロダクトを制作していきます。

今後も、中間発表等をレポートしていきますので、第1期生の奮闘にご注目ください。

「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」では、『オンライン学校説明会』の申し込みを受け付けています。
「G’s ACADEMY UNIT_SAPPORO」の紹介やコンセプト、カリキュラム詳細や受講費用等について、詳しくご説明いたします。

◆ 学校説明会
入学をご検討の方は、下記URLよりご予約のうえご参加ください。

RESERVATION

学校説明会(無料)予約

まずはここから。仕事がある方も参加しやすい平日夜・土日に開催!オンライン説明会も選択できます。

10月開講!説明会はこちら