INTERVIEW

【LABコース卒業生
インタビュー】
「楽しくて、美しい海を拡げる」
—自分のやりたいことを
押し通せる粘り強さを持って—

【LABコース卒業生<br>インタビュー】<br>「楽しくて、美しい海を拡げる」<br>—自分のやりたいことを<br>押し通せる粘り強さを持って—

【LABコース卒業生インタビュー】
「楽しくて、美しい海を拡げる」

—自分のやりたいことを押し通せる粘り強さを持って—

こんにちは!ジーズアカデミースタッフのかっしーです。
今回はフルタイムLABコース12期を卒業し、現在は株式会社Be-connでCEOをしている廣田諒さんにお話を伺ってきました!

海を愛するアツい男…何事にも全力で突き進む姿に、きっと皆さんも背中を押してもらえるのではないでしょうか。必読です!

hirotasan-profile
gs
柏村

2022年の4月にジーズアカデミーを卒業した後、現在はどのようなお仕事をしてるんですか?
hirota-san
廣田さん

ジーズアカデミーで出会った同期と一緒に、モバイルアプリBe-connの企画、運営、開発をメインでやっています。
あとは、今年の4月に会社を設立したばかりなので、経営に関する業務にも日々取り組んでいます。

gs
柏村

同期の方と一緒に起業をされたんですね!
hirota-san
廣田さん

そうです!もともと起業するなら一人でやるより何人かでやりたいという気持ちがありました。一人じゃかなりしんどい部分がたくさんありますが、一緒に助け合いながら進めています。

gs
柏村

そうなんですね…。起業することは以前から検討していたんですか?
hirota-san
廣田さん

うーん、意識するようになったのは前職時代ですかね。仕事はやっぱり人生の中で大きな時間を占めますから、どうせなら自分の好きな領域で時間を費やしたいという思いが生まれたんです。

gs
柏村

なるほど。
hirota-san
廣田さん

そこで、最初は転職を考えていたのですが、自分のビジョンにピッタリと合うところがなくて。「それじゃあ自分で作るか」と思って、起業を考えるようになりました(笑)

gs
柏村

行動力やばいっすね(笑) ちなみに、どんなビジョンで転職先を探していたんですか?
hirota-san
廣田さん

今の会社で掲げているビジョンそのままなんですけど「楽しくて、美しい海を拡げる」っていうビジョンです!

gs
柏村

どうしてそのビジョンを描くようになったんですか?
hirota-san
廣田さん

自分は大学1年の頃からライフセーバーをやってて、海が大好きで。そんな大好きな海と人が持続可能な関係性を築くための架け橋になりたいなぁと考えていました。

lifesaving
gs
柏村

その中でジーズアカデミーと出会って、入学された経緯を伺ってもいいですか?
hirota-san
廣田さん

ジーズアカデミーを知ったのは、知人が福岡校に通っていたからです。

gs
柏村

知り合いが通っていたんですね!
hirota-san
廣田さん

自分は「海×デジタル」の分野で、自分のビジョンを達成するようなプロダクトやサービスを作りたかったのですが、自分にはプログラミングの力が一切なかったので、力をつけたいと思い、フルタイムLABコースへの入学を決意しました。

gs
柏村

起業の準備をしながらフルタイムLABコースへ通われたのですね…大変なことや苦しかったことはなかったですか?
hirota-san
廣田さん

めちゃくちゃ大変でしたね(笑) でも本当にジーズアカデミーのフルタイムLABコースはみっちりとやってくれた感がありました。開発の時間と起業準備の時間のバランスを取るのが大変でしたが、やって良かったと心から思っています。

gs
柏村

相当大変なスケジュールだったんですね。具体的にどんなスケジュールで生活されていたんですか?
hirota-san
廣田さん

基本は朝10時に起きてPCを開いて、授業の予習復習をしていました。そこから講義を受けて、休憩時間に起業に向けて申請書類などを準備して…。また講義を受けて、夜終わったらまた起業準備をして…っていう生活をしていました(笑)

gs
柏村

ハードだ…寝れない時もあったんじゃないですか?
hirota-san
廣田さん

正直ありましたね(笑)

gs
柏村

最後まで続けることができた秘訣とかって何かありますか?
hirota-san
廣田さん

リフレッシュすることは大切だと思います。やっぱり海が好きなので、リフレッシュしたい時は朝6:30ごろに起きて、近くの海に入りに行って、終わって講義を受けてました!

surf
gs
柏村

体力すごいですね(笑)
そんなハードな中でモチベーションが続いた理由って何かあるんですか?
hirota-san
廣田さん

やっぱりジーズのコミュニティの質の高さですかね。講義でわからないことがあっても、仲間と助け合うことで学習スピードを上げながら進めることができました。

gs
柏村

「コミュニティの質の高さ」は、ジーズアカデミーが最も大切にしていることです!
hirota-san
廣田さん

あと、ビジネスに関しても経験豊富な人たちがたくさんいるので、助言をいただいたり、応援していただいたりして。この強いコミュニティこそが、ジーズアカデミーに入って自分が得た1番のメリットだと思います。

gs
柏村

確かに、ジーズの人はGIVEの精神の人で溢れていますもんね。他にジーズに入って良かったなぁと思う点はありますか?
hirota-san
廣田さん

やっぱり一緒にビジネスをやっていく仲間と出会えたことですね。自分のビジョンに共感してくれて、一緒に進んでいくことができる仲間と出会えたのは大きかったです。

gs
柏村

一生の仲間ですね。
hirota-san
廣田さん

あとは、何か問題に直面した時に、検索する能力というか、自分で解決する力が身についたのも大きいです。

Be-conn pair
gs
柏村

素敵story…お二人が思い描く今後の事業の展望をお聞きしてもいいですか?
hirota-san
廣田さん

先程もお伝えした通り、自分はライフセーバーをしていたこともあって海が大好きなのでよく海に行くのですが、最近は砂浜が少しずつ減ってきていることを痛感しています。

gs
柏村

海岸侵食ってやつですね。
hirota-san
廣田さん

海岸侵食の問題にも強く課題感を感じているので、人と海が長く共存していけるようなきっかけを作っていきたいと考えています。

gs
柏村

具体的にお伺いしてもよろしいですか?
hirota-san
廣田さん

沿岸の変化を数値化することによってモニタリングしていく、新しい手法を作ろうと思っています。そのための第一歩として、マリンレジャーを楽しむ人に対してモバイルアプリBe-connを開発しました。

gs
柏村

第一歩だったんですね!
hirota-san
廣田さん

これにより、全国の沿岸情報を蓄積できるプラットフォームとしての役割を果たしていくとともに、マリンレジャーをより楽しむためのツールとしても貢献していきたいと考えています!

gs
柏村

僕も地元が海のある町なので、人と海が長く共存していける世界になることを心待ちにしています!
それでは最後に、未来のジーズアカデミーの受講生に向けて一言いただいてもいいですか?

hirota-san
廣田さん

とにかく、諦めずに突き進んでください!
自分のやりたいことを押し通せるしつこさ、粘り強さを持って、楽しく前向きに取り組んでいって欲しいなと思います!

gs
柏村

突き進んでこられたからこその説得力!廣田さん、ありがとうございました!
hirota-san
廣田さん

ありがとうございました!

叶えたいビジョンに向かって突き進む、最高にアツい卒業生のご紹介でした!

セカイを変えるために熱くなれるコミュニティを持ったジーズアカデミー。
ご興味をお持ちいただいた方はぜひ学校説明会へお越しください!

RESERVATION

学校説明会(無料)予約

まずはここから。仕事がある方も参加しやすい平日夜・土日に開催!オンライン説明会も選択できます。

10月開講!説明会はこちら